スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダの手すりはずれ、生徒2人落下 茨城の県立高(産経新聞)

 19日午後1時ごろ、茨城県高萩市高萩の県立高萩高校本校舎2階ベランダで、コンクリート製の手すりが落下、同校3年の男子生徒2人が落ち、1人がかかとを骨折する重傷を負った。もう1人も頭部に外傷があり、検査入院をしたが意識はあり、いずれも命に別条はないという。

 茨城県警高萩署の調べによると、校舎は築35年経過している。同校は海岸から約1・5キロ離れた高台にあり、潮風などの影響を受けやすく、さびていた可能性もある。

 同署は、業務上過失傷害容疑も視野に転落の原因を調べている。

【関連記事】
誤って転落か マンション敷地で4歳女児死亡
歩行者5人はねられ重軽傷 岐阜市の繁華街
遼クン観戦ギャラリーにTBSカートが突入
ボンベの詰め工程で爆発か 下関三井化学を現場検証
中古書店を現場検証 本棚倒壊事故で札幌東署

ガソリン右肩上がり 7週連続価格上昇 東北(河北新報)
【from Editor】ブロガーからのエール(産経新聞)
“豪快”三宅雪子氏に与野党どよめき(スポーツ報知)
沖縄知事、県内移設反対集会に出席=20日表明-普天間(時事通信)
<普天間移設>「やり遂げられるのか?」 米大統領が不信感(毎日新聞)
スポンサーサイト

反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」-普天間移設・鹿児島徳之島(時事通信)

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移転先に検討している鹿児島県・徳之島で18日、「米軍基地徳之島移設断固反対1万人集会」が開かれた。主催者によると、予想を大幅に上回る約1万5000人が参加、「政府が断念するまで闘う」などとする決議文を採択した。決議文は、今月いっぱい集める署名と共に、鳩山由紀夫首相に届ける。
 集会では、同島の徳之島、伊仙、天城の3町長や島民代表らが登壇し、移設反対を次々に訴えた。学生代表としてスピーチした徳之島高校2年の中熊優妃さん(16)は、鳩山首相とオバマ大統領に向け、「基地は決して造らせてはなりません。わたしたちの徳之島の未来を壊さないでください」と呼び掛けた。
 あまみ農協の永吉浩次専務理事(44)は「農業立島のため、毎日土と汗にまみれて頑張っている。命の源の農地に基地はいらない。大事な牛にヘリの騒音は必要ない」と主張した。
 徳之島町老連会長の貞勝仁さん(73)は「未来の子、孫を守るためにも基地はいらない」と訴えた。一方、ドイツ出身で島に住み20年目になるという幼稚園経営のメニッヒ・テヨドルさん(75)は「移設に賛成している人も、島のことを考えているのだと思う」と賛成派にも配慮を示した。
 集会の最後には、大久幸助天城町長の音頭で参加者全員が移設反対のプラカードを掲げ、「頑張ろう」と声を合わせた。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

飲食店にガソリンまき放火 容疑の男ら逮捕(産経新聞)
警察広報ミスで名誉棄損=慰謝料支払い命じる-松山地裁(時事通信)
元最高裁判事の理事長、借用1500万を返済(読売新聞)
<チリ大地震>中部沿岸部で津波4時間以上 早大調査で確認(毎日新聞)
盛岡のごみ施設JFE談合、双方の控訴棄却(読売新聞)

群馬の1100万年前地層で発見 化石は新種のヒゲクジラ類(産経新聞)

 群馬県立自然史博物館(富岡市)は16日、同県高崎市の約1100万年前(後期中新世)の地層で平成14年に発見された化石が新属新種のヒゲクジラ類と判明したと発表した。博物館によるとヒゲクジラ類の新属の発見は国内で3例目。

 桐生市のアマチュア研究家でみどり市職員、清水勝さん(41)が高崎市吉井町の鏑(かぶら)川で発見。清水さんの名前などから「ジョウモウケタス・シミズアイ」と命名された。

 化石は長さ約75センチの頭部や背骨など。博物館が既存の化石や標本などと比較し、ヒゲクジラ類ですでに絶滅した「ケトテリウム科」の新属と確認した。体長は約4メートルと推測した。

 博物館の木村敏之学芸員によると、クジラは進化の過程で鼻骨の位置が顔の前面から頭頂部側に移っていく特徴がある。今回の化石は中間的な段階にあることが確認できるという。

 横浜国立大の長谷川善和名誉教授(古脊椎(せきつい)動物学)は「クジラの進化を調べる上で、非常に貴重な資料になる」としている。

 発見者の清水さんは「自分の名前が残るのは一生に一度あるかないか。化石の研究に貢献でき、非常にうれしい」と喜んでいる。

【関連記事】
かつては深い海だった…宍道湖からクジラの化石
「生きた化石」公開 えら5対、半透明の新種貝
野尻湖で26年ぶりにナウマンゾウの牙先端出土
クジラ提供すし店閉店 アメリカの交錯した建前と本音
「映画観てる場合か」ヒゲの隊長、路チュー大臣に喝!
外国人地方参政権問題に一石

<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
不明3人か、遺体発見=愛知の資材置き場-放置車遺体と関連捜査・長野県警(時事通信)
討論 郵政改革案 岸博幸氏「民業圧迫は許されない」(産経新聞)
<雑記帳>うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)
タクシー無賃乗車、売上金盗む=容疑で男子高生ら3人逮捕-警視庁(時事通信)

<山崎直子宇宙飛行士>コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】「仕事は満点。だから美しい地球を見て宇宙を楽しむことも考えて」。国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子宇宙飛行士(39)に、先輩宇宙飛行士の若田光一さん(46)がエールを送った。

【写真特集】山崎さんのプロフィールや写真、日本の宇宙飛行士の写真を掲載

 山崎さんは米中部時間7日夜(日本時間8日午前)、スペースシャトルで運んだ大型コンテナ「レオナルド」を、ISSにある尺取り虫のような腕「ロボットアーム」を使って移設する作業に取り組み、無事成功させた。

 若田さんは米航空宇宙局(NASA)でロボットアーム操作の教官も務めるスペシャリスト。作業の様子をヒューストン市内の自宅のテレビで見た若田さんは8日朝(同8日夜)、ジョンソン宇宙センターで会見し、「移設は今回の飛行で最も重要な仕事。(コンテナを)ISSに接触させると重大な事故になりうるが、常に気を付けてしっかり作業していた。(初飛行の)ルーキーとは思えない活躍」と最大級の評価をした。一方で「この後は少しリラックスして、地球の姿を目に焼き付けることもしてほしい」ともアドバイスした。

【関連ニュース】
【写真特集】宇宙飛行士・山崎直子さんの軌跡
山崎直子飛行士:巨大コンテナ取り付け作業開始
山崎直子飛行士:ISSが日本海上空を通過
山崎宇宙飛行士:ISSで野口宇宙飛行士と対面
山崎直子飛行士:野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影

「反民主」平沼新党、きょう夕に結成会見(読売新聞)
雑記帳 鉄腕アトムが小学校入学式 「特別児童」に任命(毎日新聞)
西大寺 唐人官僚名ある墨書土器初出土 奈良(毎日新聞)
環状線線路に靴 2万人影響 (産経新聞)
高齢者向け施設「たまゆら」の運営NPOが解散(医療介護CBニュース)

与謝野・園田氏が月内に新党、来週にも自民離党(読売新聞)

 自民党の与謝野馨・元財務相と園田博之・元官房副長官が、来週にも離党する意向を固めたことが2日、分かった。

 新党を結成する意向を表明した平沼赳夫・元経済産業相(無所属)との連携も視野に、月内の新党結成を目指して調整している。ベテラン議員の相次ぐ離党により、自民党の谷垣総裁の求心力低下は避けられない情勢だ。

 与謝野、園田両氏は2日、都内で平沼氏や自民党の藤井孝男・元運輸相と会談し、新党結成を巡って意見交換した。

 与謝野氏は2月の衆院予算委員会で政治とカネの問題で、鳩山首相を「平成の脱税王」と厳しく批判した。しかし、直後の党首討論で谷垣氏が首相に退陣を迫らなかったため、3月に月刊誌「文芸春秋」への寄稿で辞任を要求した。

 また、園田氏とともに、谷垣執行部を刷新し、若手・中堅を幹部に起用して出直しを図るべきだと主張してきたが、谷垣氏が1日の党全議員懇談会で、大島幹事長ら幹部の交代は行わない考えを表明したことを受け、党再生は困難と判断。新党結成の方向で検討に入った。

 新党結成には、夏の参院選で、民主、自民両党への批判票や保守票の受け皿になることで、与党を過半数割れに追い込む狙いがあると見られる。

 与謝野、園田両氏は共に財政再建重視派として知られるが、平沼氏は自主憲法制定を掲げるなど保守色が強く、自民党内でも「政策面で与謝野、平沼氏の開きは大きい」との指摘がある。

 ただ、与謝野氏が平沼氏らと連携しない場合、政党要件を満たすために必要な5人以上の国会議員を確保できるかどうかは不透明だ。

 与謝野氏は党政調会長や経済財政相、財務相などを歴任し、党内きっての政策通とされる。園田氏は1993年に自民党を離党し、新党さきがけ結党に参加。自社さ政権の村山内閣で官房副長官を務めたが、99年に復党した。

金星探査機 「あかつき」打ち上げのH2Aロケットを公開(毎日新聞)
日医新会長に原中氏=民主とのパイプ強調し集票(時事通信)
日本医師会で花束が発火、床など焼ける(産経新聞)
<元次官宅連続襲撃>小泉被告が控訴 死刑判決不服で(毎日新聞)
<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)

「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署(産経新聞)

 6日から始まる春の全国交通安全運動を前に、大塚署は2日、事故にあいやすい高齢者を対象とした交通安全教室を文京区の「文京区福祉センター」で開いた。

 冒頭、同署の井関寛署長は、参加した高齢者約100人を前に、「学んだ講習の内容は、周りの友達にも紹介してください」とあいさつ。

 その後、参加者は実際に自転車に乗り、S字走行でバランス感覚を確認したり、会場に設けられた疑似交差点で正しい安全確認の方法を学んだりした。

 参加者の文京区大塚、無職、石沢申吉さん(77)は「普段から自転車に乗っているので慣れっこになっている部分がある。確認する意味で教室に参加してよかった」と話した。

【関連記事】
認知症の運転中止 家族向けマニュアル作成
なぜ減らぬ高齢者死亡事故 「使い慣れた道」に油断、体力の衰え自覚せず
高齢者事故防止「脳トレ」 交通死5年連続最多…愛知県警が開発
運転免許返納で全路線バス半額 岡山県、65歳以上を対象
冬の温泉事故を防ごう 60代以上は要注意 大半は心筋梗塞や脳梗塞

国語教科書、新聞で読解力養うコーナーも(読売新聞)
<水俣病>和解へ…闘いに苦渋の決着(毎日新聞)
<火災>神戸のホテル7階でぼや…宿泊客が避難(毎日新聞)
強風 交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
首相と小沢氏が2時間会談、稲盛和夫氏も同席(読売新聞)
プロフィール

Author:おおともゆうじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。